「春ゆきてレトロチカ」は至高の犯人当てを楽しめる良作(ネタバレなし感想)

ゲームソフト
よめねこ
よめねこ

みなさんこんにちは!

スクウェア・エニックスの「春ゆきてレトロチカ」をプレイしたのでレポートします!

だんなねこ
だんなねこ

Switch・PS4・PS5・Steamでプレイできます。私たちはPS4でプレイしました。
実写映像を使用していて、今まであまり見たことない感じ。
とっても楽しみ!

スポンサーリンク

公演情報

春ゆきてレトロチカ
発売元     スクウェア・エニックス
対応機種    Nintendo Switch
                        PlayStation 4
                        PlayStation 5
                        Microsoft Windows(Steam)  
価格      7480円 (定価)
公式HP      公式サイト
購入リンク    

ストーリー

令和4(2022)年、春。

ミステリ小説家の河々見(かがみ)はるかは、
科学者の四十間(しじま)永司の依頼を受け、
編集者の山瀬明里とともに、
富士山麓にある永司の実家、四十間邸を訪れる。

永司の依頼は、桜の下で見つかった白骨死体の
正体究明と、四十間邸に眠ると言われる“不老の果実”の捜索。

大真面目に語る永司と、半信半疑のはるか。
そんなはるかに明里が一冊の古書を差し出す。

そこに掲載されていたのは永司の先祖、四十間佳乃が書いた
“不老の果実”をめぐる、百年前のある物語。
それは小説の体裁をとった、実際に起こった殺人事件だという。

古書を読み終え、事件の謎を解き明かしたのも束の間。
はるかの目の前で四十間家を揺るがす殺人事件が起きた…

感想

所要時間      15時間

ストーリー     4.5
物量        3.0
難易度       3.5
システム      1.0
衝撃の展開       5.0

ここがポイント!!

正統派の犯人当て ミステリー好きにはたまらない

春ゆきてレトロチカは“不老の果実”をめぐる過去と現在の殺人事件を紐解いていくゲームです。
ゲームは問題編→推理編→解決編の流れで進んでいきます。

まず問題編で、実写映像で繰り広げられる事件を見ます。

公式HP

次に推理編で、「謎」と映像中の「手がかり」を組み合わせることで「仮説」を作り上げます。この仮説が解決編での選択肢となります。

 

公式HP

 

最後に解決編で、推理編で導いた仮説から正しいものを選択し、犯人を追い詰めます。

公式HP

よめねこ
よめねこ

実写映像が使われているので、見た目は少し異色だけど、中身は超王道の犯人当てだったね。

だんなねこ
だんなねこ

本格ミステリー大好きの僕の感想としては、超面白かった!!
手がかりがフェアに提示されていて、さあ犯人をあててみよとなるのは、本格ミステリーそのものだったよ。
問題編を見終わっただけでは「全然わからん。。」という事件ばかりで、歯ごたえがかなりあったよ。

*本格ミステリー・・・推理小説のジャンルの一つ。ミステリの中でも「謎解き」「トリック」「頭脳派名探偵の活躍」に主眼を置いたものを指す。また、1987年綾辻行人『十角館の殺人』に端を発する「新本格ムーブメント」が起こった。(wikipediaより)

よめねこ
よめねこ

推理編で仮説を立てている最中とか、解決編で選択肢を選ぶ段階でひらめいたものが相当あったね。
推理だけでなく、すこし謎解き要素もあったのはちょっとびっくりだったね。

だんなねこ
だんなねこ

しかも謎制作は元SCRAPの堺谷光さんだったねw
スタッフロール見てびっくりしちゃった。
謎解き好きとしてもうれしいポイント

予想がつかないストーリー

よめねこ
よめねこ

実写画像を使用したゲームだと「街 〜運命の交差点〜」とか「428 〜封鎖された渋谷で〜」があるね。428はマジで神ゲーだった。。

だんなねこ
だんなねこ

街とか428は静止画だったけど、今回は全編動画なのが今までにないところだね。

よめねこ
よめねこ

実写映像ならではのミステリー展開が、本当に期待を超えた衝撃で素晴らしかったね! このフォーマットでしかできない構成だったよ
まさかこんな結末になるなんて・・・

だんなねこ
だんなねこ

ゲームの中に新本格というワードがあったり、公式HPに新本格ミステリの祖である綾辻先生のインタビューがあったりしたから、どんな展開になるのかと身構えていたけど、まさかこう来るとはね!
まさに本格ミステリゲームだったよ!

真相に気付けなかったのが悔しいとともに、おもしろ~!ってなったよ

システムだけが本当に残念・・・

よめねこ
よめねこ

推理編のシステムだけが本当に残念だったね。。

だんなねこ
だんなねこ

「謎」と「手がかり」を組み合わせて「仮説」を作るんだけど、これが完全に作業なんだよね。。まったく頭を使わない。。 

公式HP

よめねこ
よめねこ

もしやこうか?いやこういうことでは?と仮説を立てるのも頭を使いたかったから、これは本当に残念だったね。。
このパートだけテンポがかなり悪かったよ

だんなねこ
だんなねこ

後、細かいところだけど、コントローラの右スティックと左スティックの使い分けが、普段ゲームをプレイしている身からすると逆なんだよね。
設定でいじることもできないからちょっとストレスだった・・・
次回作あればシステム面は直してほしいな

まとめ

推理編のシステムだけが惜しいですが、ストーリーとミステリーは本当におもしろかったです。
なにより実写の映像が非常に引き込まれるんですよね。
推理もの好きの人はプレイ必須の良作だと思います。
夏休みなどにぜひプレイしてみてくださいね!
 
 

もっとガッツリした推理ゲームをプレイしたい方はトリックロジックは超おすすめです。
推理小説を読んで謎を解くシステムですが、めっちゃくちゃ難しくて面白いですよ。
気になる方はぜひ(PSPなので端末入手からですが・・)

 
 
それでは、ありがとうございましたー!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました